下鴨神社 みたらし祭

 

無病息災を祈る、京の夏の風物詩。

 

 ウォーキングがてらに下鴨神社みたらし祭へ行って来ました。ここは、この時期ウォーキングコースにいれ毎年楽しんでいます。
というのは、御手洗池に入っていくわけですがこの水が冷水みたいにとっても冷たいので入ってしばらくは本当に我慢が必要です。
これが一番の楽しみになっています。
次に、入った時の祈願ロウソクに火をつけ消さないよう注意してご神前に供えてから 御手洗池を上がりご神水をを飲んで参拝が終了になります。

 

準備場所

ここで履物を脱いでビニール袋へいれ手持ちで中へ。

 

お供えロウソク

お供え料300円払うとこのお供え用ロウソクを戴けます。

 

御手洗池へ

 

 

 

灯をともす

 

 

神前

ロウソクのお供え

 

 

御手洗池を上がりご神水をを飲んで参拝が終了になります。

 

鴨に神石について

御手洗祭(足つけ神事)の由来

 

 

水みくじ

 

 

一息休憩

 

いつも、この後はみたらし団子と豆もちを買って帰ります。豆もちは買えましたがみたらし団子が買えませんでした。
土日しか販売しないみたいで直接お店(近くにあります)で買ってくださいとのことでしたので、
今回は断念して水分補給をするためサイダーを買いに行きました。

 

 

ゆずサイダーでしたのですっきりしてとてもおいしかったです。

 

糺の森

屋台がずらーりと並んでいました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です