ウォーキング鴨川

 

今回、午後晴れになったので鴨川をウォーキングに行ってきました。午後からのウォーキングでしたが、北山大橋~北大路橋~出雲路橋~葵橋往復4590mプラス家より往復4000mとちょっとしんどかったです。写真を撮りながら歩いたせいか・・・。

京都の顔で代表的な川 。加茂川とも言われ。現在、高野川合流点(出町)以北を賀茂川、以南を鴨川と使い分けられるが、現河川法では全長を鴨川と総称。

今回の4つの橋名です。また、橋の名前と橋間の距離が書かれた案内板でウォーキングの際の距離がわかります。

 

 

北山大橋

 

 北山通りは南に向って左手に植物園があるので半木(なからぎ)の道がつくられています。春は桜が満開で桜並木を散歩できますのでおすすめします。

 

 

北大路橋

 

 この橋の中央あたりが出っぱっているのが特徴で少し前に出て鴨川をのぞけます。また、橋の下には『鴨川で観察できる野鳥』の案内板がありバードウォッチングが楽しめながら散歩できます。

 

 

出雲路橋

 

 橋の下には『出雲路橋と鞍馬口』が書かれている案内板があります。鞍馬口通りを東へ進めば下賀茂神社(左京区)、西へ進めば金閣寺(北区)と東西のどんつき(突き当り)にあります。

 

 

葵橋

 

 橋の下には『市電との歩み』と橋を渡ると『葵祭り渡御』の案内板があります。葵橋を少し北上すると送り火の本大文字もきれいに見えており最高のロケーションですね。

 

今回のウォーキングは以上です。

往復することにより南北の風景が違うので京都の深い味わいのある風情をいっぱい浴びて今日一日が気持よく楽しく過ごせた感でいっぱいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です