平野神社 桜

 

 いつも一番最初に桜を見に行くのは平野神社です。
例のごとくウォーキングで平野神社まで来ました。

この神社は桜で有名でこの時期になると屋台が出店してお花見をしにたくさんの方々が来ており大変賑わっています。

 

平野神社の魁桜が開花すると、
     京都の花見が始まると言われています。
 

 

平野神社では、桜といえば、「魁桜」(さきかげざくら)。

平野神社発祥の早咲きの桜で、神門の手前に植えられています。

  3月中旬ごろから魁桜(さきがけ)が開花します。

       3月中旬から開花し、3月下旬から4月上旬にかけて見ごろを迎えます。    

  花見茶屋の出店期間はライトアップが行われ、4月20日ごろまで桜を楽しむ
ことができます。

 

「桜苑」は平野神社の見どころ!

  3月下旬からソメイヨシノが開花、4月上旬に満開へ

 

目が覚めるほどに白 く、美しい一重の桜。

神門を入って、すぐ右手にある桜が「平野寝覚」(ひらのねざめ)。4月上 旬に開花し、中旬にかけて見ごろを迎えます。

 

「胡蝶」は4月上旬に開花し、4月中旬にかけて見ごろを迎えます。

 

平野神社の名桜!「平野寝覚」「胡蝶」は4月上旬に開花。

 

魁桜

神門横

 

桜苑

 

 

 

本殿左

御車返し

開花期 4月中旬

 

大島

開花期 3月下旬

 

芝山

開花期 4月中旬

 

境内 西大路側

 

鳥居

西大路側

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です