平安神宮

 

 知恩院から平安神宮へとウォーキングを続けています。

午前中は、知恩院をウォーキング。
お昼の食事は、岡崎公園界隈と思い神宮道をひたすら真っすぐ進み三条通りを
越えてから何を食べようと探していると公園で出店があったのでそこで調達。
ベンチに座って昼食をしました。
お腹もほどほどになったので、いざ平安神宮へ。

 

大鳥居

(おおとりい)

平安神宮の参詣道の入口

 

 

琵琶湖疏水に架かる橋より東山。

 

平安神宮

へいあんじんぐう

 

 

 

 

手水舎

(ちょうずしゃ)

 

 

境内案内図

 

 

應天門(神門)

(おうてんもん)

 

 

 

応天門を入ってすぐの所より、正面。

 

 

境内と大極殿の間には、龍尾壇(りゅうびだん)と呼ばれている段差があります。 画像の中央辺りになりますので、画像を大きくして見てください。

 

応天門を入ってすぐの所より、左右。

 

 

手水所(白虎)

(ちょうずどころ、びゃっこ)

西側の手水所。都の西を守護する石像が鎮座しています。

 

 

手水所(蒼龍)

(ちょうずどころ、せいりゅう)

東側の手水所。都の東を守護する石像が鎮座しています。

 

 

大極殿

(だいごくでん)

 

 

右近の橘

(うこんのたちばな)

西側

 

 

左近の桜

(さこんのさくら)

東側

 

 

蒼龍楼

(そうりゅうろう)

 

 

白虎楼

(びゃっころう)

神苑の入口

 

 

額殿

(がくでん)

 

 

天皇陛下の在位記念碑

額殿の横に建立されています。

 

 

神楽殿

(かぐらでん)

結婚式の式場などに利用されています。

 

 

今回のウォーキングはここまでで以上です。
神苑は次回になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です